ヨガ登山サークル 神戸京都大阪滋賀 | ヨガヤマ

ヨガヤマで人生をもっと楽しく、もっと豊かに

【八経ヶ岳 近畿最高峰登山テント泊 8月26日-27日】栃尾辻-弥山ルート・思い出のお山はいつ来ても最高〜❗️

【八経ヶ岳 近畿最高峰登山テント泊 8月26日-27日】栃尾辻-弥山ルート・思い出のお山はいつ来ても最高〜❗️

八経ヶ岳は僕が初めて登った高いお山で、とても思い出深い場所。
当時は無我夢中で登るのが精一杯で、最後はその高さに目を丸くして感動することしかできませんでした!

そんな僕も最高の山友さんのサポートのおかげもあって、アルプス方面などテン泊含めた登山を毎週楽しむことができて、ようやく落ち着いて高いお山を楽しむゆとりが出てきました😊

今回はテン泊で八経ヶ岳へ。距離は結構長い目。
天川村役場に車を停めて登山口へ。最初はいきなりゲキ登りで汗だくに💦

登山口(栃尾辻・弥山コース)

栃尾辻

栃尾辻まで約2時間、たどり着いた時にはビッショビショでした。
しばし小休止して、お次は狼平へと2時間ばかり。ここは綺麗な渓流の水をいただけるところ(水汲みは小屋横より少し上流で行う方がベター)で人気のテン場です🏕
我々はここには泊まらず、弥山のテン場へと約1時間。

弥山小屋

弥山小屋でお水を2L購入(1L100円)し、テン場代を支払い、小屋横ではなく、少し歩いた「国見八方睨」でスペースを確保🏕
国見八方睨付近は、苔のモフモフさんがとても立派で景色も良く、とても人気のテン場です。ただしスペースが限られてるので、イイ場所の確保にはスピードが必要です。

小屋近くのテン場。苔がいっぱいでフサフサ〜
朝食

2日目早朝はガスガスで少し焦りましたが、数十分も待つとドンドンガスが消えて晴れ間がのぞいてきました❗️
朝食後、荷物はテントに置いたまま、いよいよ八経ヶ岳山頂へ。時間はおよそ30分。

標高1915m。近畿最高峰。

久しぶりに来た山頂は、多くの枯れ木が独特の雰囲気を醸し出し、相変わらずの素晴らしい心地良さと絶景で我々を楽しませてくれました😆
その後テン場に戻り荷物を撤収、下山へと。

今回の行程は楽かと思ってましたが、実際には相当な健脚向けのコースでした。特にテン泊荷物を担いでるだけあって、下山した時にはホントにヘロヘロでした💦
帰りは温泉に立ち寄り、大峰名物の柿の葉寿司をゲットして帰りました。

八経ヶ岳、何度来ても素晴らしいところです。大峰山系は本当に奥が深いですね❗️

全深謝、合掌🙏


山データ(出典:wikipedia)
八経ヶ岳(はっきょうがたけ)は紀伊山地の一角として奈良県吉野郡天川村と上北山村の境に位置する山である。標高1,915 mで、奈良県および近畿地方の最高峰である。八剣山(はちけんざん)とも呼ばれるほか、役行者が法華経八巻を埋納したと伝わることから仏経ヶ岳(ぶっきょうがたけ)とも呼ばれる。
八経ヶ岳は大峰山脈の主峰であり、北方の弥山(みせん、標高1,895 m)や南方の明星ヶ岳(みょうじょうがたけ、標高1,894 m)といった複数の峰が近接している。山上ヶ岳から連なる山脈全体を指して大峰山と呼ぶ場合もあり、深田久弥の随筆『日本百名山』にも八経ヶ岳山頂が大峰山の最高峰として記述されている。
八経ヶ岳には下記の原始林が国の天然記念物に指定され、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』(2004年〈平成16年〉7月登録)に登録されている。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly



CLICK TO VERIFY: This site uses a GlobalSign SSL Certificate to secure your personal information.


【SSL暗号化通信利用サイト】
当サイトはすべてに信頼の証としてSSL暗号化通信を導入し、お客様の個人情報を最高度セキュリティで守ることに努めています。

YOGAYAMA Group


本質的なヨガだけを皆様へ

40代、50代のためのヨガクラス

N.Y.エアリアルヨガ情報♪

ヨガインストラクター養成