ヨガ登山サークル 神戸京都大阪滋賀 | ヨガヤマ

ヨガヤマで人生をもっと楽しく、もっと豊かに

アルプス雪山登山・木曽駒岳 雪山の木曽駒ブルーは圧巻❗️☃️❄️✨

2019年1月14日 木曽駒岳2956m 氷点下マイナス10度
2019年1月14日 木曽駒岳2956m 氷点下マイナス10度 急登を皆さん続々と!

アルプス雪山登山2度目は木曽駒ヶ岳へと。 本日も大快晴〜❗️

ここは中級者向けということで、日常からよく登山して経験を積んでること、その他ピッケル・アイゼンなど雪山装備は絶対必須の場所です。天気がいくら良くても急変する可能性がつきまとうので舐めてかかってはいけない場所です🏔☃️😊

木曽駒ヶ岳から富士山を望む
富士山🏔見えてます〜

ロープウェイ下りて外に出た瞬間は感動しましたね〜 ドーンと広がる木曽駒ブルー、遠くには富士山も🗻
初めて来ましたが、これはいきなり素晴らしかった〜😆

木曽駒ヶ岳・カール急登
木曽駒ヶ岳・カール急登

最初はカール急登ということで12本爪アイゼンを装着。 ようやくピッケルも出番がやってきました〜 登り始めるとアイゼンの抵抗も加わりゼーゼーハーハー、 周囲の皆さんは休み休み一歩づつコツコツと。 僕は休むとダメなタイプなのでとりあえず一気登り開始。 シンドかったけど上がりきったところで後ろを振り向くと、 またまた富士山がドカーンと🗻面白いし最高に素敵です😆

御嶽山が見えてます〜カッコいい😍

駒ケ岳山頂では、御嶽山や有名なアルプスのお山たちをいっぱい楽しめました❗️ 喉乾いたので水だしたら凍っててニッコリ♬

後ろに宝剣岳。急峻で中上級者向け。初心者は不可。

下り、途中の宝剣岳は、根元まで近づいて様子を見ましたが、 これは危険で有名なだけあって初心者にはヤバすぎるというか無理ですね。 僕も途中まで上手な人について行きましたが、 僕が経験したことないアイゼンの使い方をしているのを見て今回は断念。 しばらくアルプスで練習してから再度チャレンジです😊

木曽駒ヶ岳の広大さには感動しました❗️ アルプス雪山、この冬、まだまだ通いつめます〜😄


木曽駒岳 2956m 情報(出典:Wikipedia)
木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)は長野県上松町・木曽町・宮田村の境界にそびえる標高2,956mの山で、木曽山脈(中央アルプス)の最高峰。日本百名山、新日本百名山、花の百名山に選定されている。木曾駒ヶ岳とも表記され、また略して木曽駒と呼ばれる事もある。

駒ヶ岳の名を冠する山は日本の全国に多数あり、その最高峰である南アルプスの甲斐駒ヶ岳とこの木曽駒ヶ岳に挟まれる伊那谷では、この山を西駒ヶ岳または西駒、甲斐駒ヶ岳を東駒ヶ岳または東駒と呼ぶこともある。木曽前岳 (2,826m)、中岳 (2,925m)、伊那前岳 (2,883m)、宝剣岳 (2,931m) を含めて木曽駒ヶ岳と総称する場合もある。

木曽駒ヶ岳には、雪解けの時期にはいくつかの雪形が見られ、昔から農業の目安にされてきた。中岳には山名の元にもなった駒(馬)、極楽平の南には島田娘と種蒔き爺などが現れる。木曽谷と伊那谷に挟まれた中央アルプスは、長野県塩尻市から南南西の恵那山方面へと伸びる、細長い急峻な山脈であり、木曽駒ヶ岳はその北部に位置する。標高2,600m付近の濃ガ池(のうがいけ)、千畳敷カール及び極楽平では、氷河圏谷が発達している。駒飼ノ池などでは、氷河底湖が見られる。南東にある鋭い穂先の岩山である宝剣岳とは対照的に、木曽駒ヶ岳はなだらかな女性的な山容となっている。このため、南アルプス方面から眺めた場合には、木曽駒ヶ岳よりもむしろ鋭く尖った宝剣岳の山容が目立っている。山体の大部分が約6500万年前の花崗閃緑岩から成る。

標高1,700から2,600mは、コメツガやシラビソなどの針葉樹林帯が広がっており、2,600m付近にはダケカンバ、さらに上部は森林限界でハイマツ帯となっている。
千畳敷カール、濃ガ池カールには、高山植物の花畑が広がっている。山頂付近には、セイヨウウスユキソウ(別名エーデルワイス)の仲間で木曽駒ヶ岳の固有種であるキク科ヒメウスユキソウ(別名がコマウスユキソウ)が自生している。宮田村の特別シンボルに指定されている。環境省と長野県のレッドリストの絶滅危惧I A類 (CR) の種に指定されている。また中岳付近では、イワギキョウ、チングルマ、ミヤマキンバイなどが自生している。天狗山荘近くには、コマクサ園がある。亜高山帯から高山帯にかけては、ニホンカモシカ、ノウサギ、キツネ、イワヒバリなどが生息している。1961年(昭和36年)頃まで、南側の檜尾岳、空木岳などで見られたライチョウは、その後確認されていない。

標高2,650mの千畳敷カールまでは、駒ヶ岳ロープウェイで簡単に上がることができる。山頂からは、御嶽山、乗鞍岳、穂高岳、八ヶ岳、南アルプスなどの360度の展望が得られる。南アルプスの稜線の上に富士山の上部だけを望むことができる。




CLICK TO VERIFY: This site uses a GlobalSign SSL Certificate to secure your personal information.

【SSL暗号化通信利用サイト】当サイトはすべてに信頼の証としてSSL暗号化通信を導入し、お客様の個人情報を最高度セキュリティで守ることに努めています。