ヨガ登山サークル 神戸京都大阪滋賀 | ヨガヤマ

ヨガヤマで人生をもっと楽しく、もっと豊かに

【雪山登山】おすすめカメラ-スマホ

iPhone8
iPhone8

登山時の写真撮影は、素早くカメラを取り出して写真を撮りたい。一眼レフは素晴らしいのは分かってるけど、重々しくて高い山をリズムよく歩行する時には辛い・・・。

また雪山など寒いところでは、寒さでカメラがシャットダウンして動かなくなったり、バッテリーが急減してゼロになったりなどトラブルが発生して、せっかくのシャッターチャンスを逃すことも多々あるので寒さに強い機種を持っておく必要があります。

2018年2月 綿向山にて雪山を楽しむ
2018年2月 綿向山にて雪山を楽しむ

実際僕も昨年の綿向山で雪山登山を楽しんだ時、山頂にたどり着いてiPhone SE を取り出して写真を撮ろうとすると、動作が不安定で急にバッテリーが10%以下になり撮影できなくなりました。慌てて別に携行していたオリンパスの防水コンデジで撮ろうとすると、それも全く動かず😅

ようやく、寒さで動かないんだ!ということが理解できて、慌てて充電するとともに身体に直接触れさせて温めて、ほんの少し動くようになった瞬間に数枚撮影して何とかことなきを得ました。ただその後も結局バッテリーゼロになり最後まで動かずじまいでした。

これで懲りた僕は、iPhone 8 をゲット。春夏秋を通じて多くの綺麗な写真を撮ることができてきました。そして巡ってきた2019年のアルプス雪山登山。いよいよ3000m前後のお山に続々と登り、撮影にチャレンジ!

2019年1月 木曽駒岳2956m 氷点下マイナス10度
2019年1月 木曽駒岳2956m 氷点下マイナス10度
2019年1月 北横岳2480m 氷点下マイナス10度
2019年1月 北横岳2480m 氷点下マイナス10度
2019年1月 天狗岳2646m 氷点下マイナス15度
2019年1月 天狗岳2646m 氷点下マイナス15度

これらの登山時には一番上に着てるジャケットのポケットにずっとiPhone 8 を入れて行動し、保温は一切なしでしたが、いかなる寒さにおいても今回は全く普通にいつも通りの動作で、写真もすんなり撮影することができました。途中、雪上に直接置いてることもありましたが問題は一切なし!

SE はダメダメでしたが 8 はスゴイ!と感心しきり。別の方がNEC製アンドロイド防水スマホを持ってましたが、バッテリー激減、動作不安定化してシャットダウンしてしまい下山するまで元に戻りませんでした。

これでアルプス雪山登山でもiPhone 8 なら安心して使えると分かりました。iPhone 7 以降から防水タイプに変更されてるので、雪山登山も楽しむならiPhoneは防水タイプの7以降がいいですね。8は超オススメです📱🗻❄︎⛄️




CLICK TO VERIFY: This site uses a GlobalSign SSL Certificate to secure your personal information.

【SSL暗号化通信利用サイト】当サイトはすべてに信頼の証としてSSL暗号化通信を導入し、お客様の個人情報を最高度セキュリティで守ることに努めています。