【ヨガヤマレコ】天狗岳・にゅう 山小屋泊 圧倒的なアルプス絶景美、新雪暴風、富士山ドカーン、白駒ワカン遊び

2019年1月27日 天狗岳・八ヶ岳連峰 標高2646m 暴風20m 体感マイナス20度

今回のアルプス雪山プランは中級者向けということで、 黒百合ヒュッテ基点に、初日は天狗岳、翌日はニュウへ。

早朝、大雪のため高速では除雪車に従ってノロノロと

FR+スタッドレス(ダンロップWINTER MAXX02)で臨みましたが、渋の湯さんの駐車場につく手前、最後の坂道ではスリップしまくりで大苦戦💦
カウンター当てまくりで何とか難を逃れて到着。渋の湯到着寸前の登りは雪深い時はチェーンが必要かもです。その他の雪道はさすが日本製、よく走ってくれて問題なし。日本の雪道ならDUNLOP, BS, YOKOHAMAの三択がベストですね。

渋の湯駐車場 ここに着く手前の数百メートルが路面カッチカッチ💦

渋の湯さんでは有名な名物女将さんのお出迎えが😅確かに元気良すぎ〜ですね。けど僕はこういう方大好きです♬

登り始めから気分爽快〜どこも新雪だらけで楽しい🌟❄️☃️高度上げていくと絶景だらけ。
雪は締まっていてキュッキュ♬最高ですね〜アルプス雪山って素晴らしいです。こんなの味わったらやめられなくなるというのも納得😄❗️

黒百合ヒュッテ到着後、荷物を預けて天狗岳へ。

天狗岳に近づいてくるといよいよ暴風がビュービュー😅しかし周囲はどこもかしこも絶景だらけ🏔🌟❄️☃️
体感温度はマイナス20度、凄まじくなる一方の暴風に僕の手はかじかんでしまい感覚が薄れていきます⤵️

相棒さんがカイロをくれたおかげで何とか手は復活しましたが、天狗岳登頂は断念。あともう少しでしたが仕方ないですね〜全身の防寒対策がキチッとしてなかったのですね。
アルプス雪山を完全に舐めていました。身体のあちこちの冷えが手指に来てしまい凍傷になる寸前でした💦僕にとっては大きな収穫でした。次回はキチッと準備できます。

黒百合ヒュッテはこじんまりとしたお宿。 夕食と朝食はとても美味しかったです。特に白ご飯が最高でした。
僕はどんな食べ物もありがたくいただけるし、美味しいとしか言いません。自然界の生き物で、人間だけが大切この上ない食べ物に対して細かい評価を色々してますね。これが僕はイヤなんです〜これだから変人と呼ばれるのですが😅

翌朝はにゅうへ。 誰もいない中、新雪モフモフのアルプスのお山を歩くのは この上ない贅沢です🌟❄️☃️

にゅうへ到着すると思わず目が釘付けに👀🗻 岩と岩の間から富士山がドカーン❗️富士山の威容は日本人の心に深く刺さりますね〜感動〜😍

富士山を楽しんだ後はにゅうから見えてる凍りついた池、白駒池へ。 池ではワカン装着して遊びまくり🌟❄️☃️ 新しい足跡をいっぱい残してきました〜

下山途中、高見石小屋のテラスで軽くランチ🍱 テーブルも何もかも凍りついてる中でのランチは格別でした😊

余談ですがこの2日間厳冬の中、 ジャケットのポケットに入れてたiPhone8は、 防寒対策なしですが一切フリーズすることなく大活躍📱天狗岳周辺の暴風吹き荒れる超寒い中でも普通に動いてました!
昨年関西の雪山でiPhone SEが何度もフリーズし、バッテリー量も激減することを味わい、買い換えたのですが大正解でした。

アルプス雪山、想像以上にいいです。メッチャ最高です❗️
ベースの六甲山系は素晴らしいですが、それとは比較にならない大きな感動をもたらしてくれますね。
今年はアルプス行きがすごく多くなりそうな予感です😄